.

2010年2月17日現在WordPress + 日本語リソースWordPress 日本語版WordPress ME 2.0.x 系WordPress ME 2.x 系

.

※ 新規インストール非推奨

.

最新バージョン2.9.22.9.22.0.112.2.3 (移行用、テスト用のみ)

.

日本語での投稿/表示OKOKOKOK

.

ブログ本体の文字コードUTF-8UTF-8UTF-8、Shift_JIS、EUC-JPUTF-8

.

管理画面日本語 (要設定)日本語 (設定済み)日本語 (設定済み)日本語 (設定済み)

.

WP からのメールの文字コードUTF-8UTF-8、JIS(ISO-2022-JP) ※ WPMP プラグイン使用時UTF-8、Shift_JIS、EUC-JPUTF-8

.

インストール画面途中から日本語日本語日本語

.

ダッシュボードのニュースとフィード英語 (簡単に変更可)日本語 (簡単に変更可)日本語 (独自)

.

本体ファイルの翻訳が必要なエラーメッセージ英語日本語英語

.

本体付属プラグインの説明書き英語日本語英語

.

デフォルトテーマ英語日本語 (i18n)日本語 (独自)

.

.

メリットタイムラグ無しで最新版をすぐに使用できるほぼ全て日本語化されている。日本語他のマルチバイト文字の入出力処理に関し機能が不足している部分は同梱のプラグイン (WPMP) ※ にて補完可能日本語文字の入出力処理の為の改造が施されている

.

本体プログラムコードは基本的に本家英語版と同じであるため、ほぼタイムラグ無しで最新版をリリースできる。また本家版の技術情報やリソースはそのまま適用、利用することができるShift_JISとEUC-JPの文字コードが利用可能(既存のシステムなどとの連携がどうしても必要な場合など)

.

デメリット日本語他のマルチバイト文字の入出力処理に関し不完全な部分がある(プラグイン ※ にて補完可能)プラグインによっては本体バージョンをチェックするため、プラグインもしくは ME の修正が必要になる場合がある

.

インストーラ初期画面、エラーメッセージの一部が英語のままエラーメッセージの一部が日本語のまま

.

※ WP Multibyte Patch プラグイン http://eastcoder.com/code/wp-multibyte-patch本体コードの修正が必要なため、オリジナル版リリースとの間が開くことがある現在アップグレードに伴う更新は休止しており、今後も更新の予定はない

.

最新プラグインのバージョンや文字コードに対応していない場合がある

.

2010年にサポート中止予定